のこされたことばのかけら

諸事情により当サイトは改築中です。

元のデータは復旧しないかもしれませんが、ゆるりとお待ちいただければ何か変化あるかもしれません。 何かご用事の際は、メールアドレスshamhmc.00あっとまあくgmail.comまでお願い致します。急ぎの場合はメールかX(旧Twitter)に連絡ください。マシュマロも設置してみました。ゆるいやつはそちらでもOKです。

マシュマロ設置テスト中→ こちらからどうぞ

簡単な過去ログ 2024年 4 3 2 1 2023年 2017年 2015年 2014年 1 2

2024年5月28日 火曜日 腕やら手やらの具合の遍歴めも

 そういえばちゃんとまとめていなかった気がするのでつらつら書いてみます。

 実は今日前半はとても具合が良くて、一ヶ月頑張って自制してきたのが効いたのかな良かったなあでもまたいつ具合が悪くなるか分からないしおとなしくしてようという日記をここで書くか、と思っていたら半日経ったらちゃんと具合悪くなっていました。いちにちもたないですとほほ。

 元々 書店員だった頃に結構無茶な使い方をしていたので、その頃から腕の具合がヨロシクナカッタです。モンハンやっていたら手がつらくて続けられなくなっていました。

 その後 座って出来る仕事に転職しよう、と事務系を始めたのですが、事務系って結構手を使うのでした。その頃はまだ分かってなかったのでまたまた酷使していました。ゲームは色々事情があってあまり出来なかったのでそっちの酷使はなかったかも。

 さらに仕事が変わったのですが、酷使は変わらず、というか元々のキャパに見合わない動かし方をしていたのか、どんどん悪くなって、スマホの文字がうちにくいなあ、と流石にちょっとこれはまずいのでは? と思い始めたのですが、時既に遅し、みたいな感じで。

 遅すぎた感はあるのですが、それから対策を色々考えたりやってみたり。運動とか塗り薬貼り薬飲み薬、磁気治療器お灸に指圧にストレッチ、テーピングなどなど。そのたびにすこうし良くなってはまた悪くなるの繰り返しで現在に至ります。

 だんだんと、こういうことはやらない方がいいとか、分かってきた感じはありまして、多分スマホで文字を打つのはやらない方がいいんだろうな、キータイピングはまだマシかなあとか、でもまあお仕事などでやらなければ食いっぱぐれるあたりは優先してやっていかないとならないので、必然的に、出来ることは限られてしまいます。まあそういうもんです。

 今回は、先月末に無理をしたので、次今月末また無理をする予定なので、無理が出来るように養生して調整しているといった感じです。半日持つなら、もう少しだらっとできたらなんとかなるかなあ。分かりませんが、あかんかったらまたその時に考えようと思います。ではでは、また。

2024年5月26日 日曜日 Macでマウスを使うなら

 先日の記述にあった、Macのマウスのクリックについて今調べました。右クリックはCtrl+クリックで出来るのですね、なんだかうっすら聞いたことがある気がします。ダブルクリックは普通に存在するようで、他にスワイプ? とかマウスホイールがない代わりの指でホイールの代わりにする挙動とかもあり、指よわよわ星人にはなんだかまずそうな印象です。Macには昔から憧れがあるもののいつか欲しいなと思いながらまだ使ったことがないので、いつか入手するチャンスが来たら覚えておくか思いだそうと思います。トラックボールマウスはMacでも使えるのでしょうか、これは今すぐ調べてみます→調べました、Macでもトラックボールマウス使えるみたいです。指をさわさわすべらせる動作が兎に角弱いので、Macを入手することがあってもその辺の微調整はかかせないです。指をさわさわ滑らせる動作、スマホでは必須に近い感じもありますが、最近はなるべく手を使う頻度を減らそうとすると、自然とスマホも最低限の操作になるため、まあスマホもPCもなくてもなんとかなるかしら、と思えてきました。昔むかしはなかった訳ですし。最悪そうなったらこのサイトもいきなり更新がとまったり、ドメインも違うところにもらわれていくかも分かりませんが、何か書きたいこととかやりたいこととか出てくるかもしれませんし、手や腕も良くなるかも分かりませんので、特にオチもなくこの項は終わります。ではでは、また。

 

2024年5月22日 水曜日 アニメブルーアーカイブとシングルクリック

 元々ないやる気がさらに減退する出来事がありまして、しゅるしゅるゆるゆる日々を過ごしております。手の具合もちょっと使わずに温存しないとまずいなあという感じで、何かやりたくても思うようには出来ないのがもどかしいと思うでもなく、ただまあ日々を過ごします。週の真ん中はだいたいいつもでろんでろんどよよんとしていますので、そういうときにアニメのブルーアーカイブを観るようにしています。観ていると今のところほんわか出来るいいアニメです。アマプラだとエンドロール前にコントローラーを操作しないとスキップされてしまうのが玉に瑕です。これ、なんとかならないんでしょうか。オープニングみたいにスキップの方を選択式にしてほしいのです。

 ところで最近マウスのクリックもつらいので、思いついてシングルクリックを導入してみたら、まあちょっと慣れるのに時間まだかかりそうですが、悪くはない印象です。難点としてプレビューが見にくいのと、これはシングルクリックとは関係なくマウス操作がおぼつかないので、結局ダブルクリックとは違うところでクリック操作が増えて一長一短なこの頃です。まあ操作をミスってえらいことになるよりは、クリックとキーボード操作を増やして確実に操作する方がましな気がします。私はMacを使ったことがないのですが、シングルクリックとかダブルクリックはMacにもあるんでしょうか。気が向いたら今度調べようと思います。ではでは、また。

2024年5月19日 日曜日 艦これ日記:任務消化の道しるべ

 先日11周年などの期間限定任務をやっていますという話をしました(5/12)。色々頑張りまして、その辺りの期間限定の単発任務は無事に終えることが出来ました。とはいえ、通常のというか、単発で出てくる任務や、イヤーリーなどのそれなりに限定な任務がかなり沢山残っていますので、なるべく手すきのうちに少しでもこなしていきたいです。自分がやっていないのがすべて悪いのですが、とりあえず目安として、こうしよう、というのを考えました。(1)イヤーリーはやるものはとっとと片付ける……これが後々残っているとなんだか気になって、忙しいときにそちらにとらわれたりするのは良くないので、イヤーリーを見つけてやりたいものは最初に片付けようと決めました。去年の6月に出た任務から今年の4月までに出た任務でやりたいものは多分終わっていて、あと5月の任務がふたつあるので、少なくとも5月中にはやっておきたいです。(2)そのあと、単発で古そうなものを頑張ってこなしていく……これは書いてある通りです。放っておくとどんどん新しい任務が増えてしまって、今でも収拾がつかないので、少しでも減らしたい。でないと、やっていない任務がトリガーの期間限定任務とかがたまに出てきて苦しめられてしまうので……。(3)気が向いたらウイークリーやマンスリーもやってみる……今はそこまで手を出せていないのが現状なので、なんだかもったいないし、余力を作ってやっていきたいです。5月いっぱいはイベントとかないのかな、今月兎に角少しでも頑張りたいです。あと10日くらいですが。ではでは、また。

2024年5月17日 金曜日 椅子クッション

 健康ネタが続いて申し訳ないですが、まああちこちよろしくないので、ネタはなかなかに豊富です。今日はそのうちのひとつ、少し前ですが、椅子や座椅子に敷いて使うクッション? シート? を買いました、という話です。

 アンドメディカル https://and-medical.com/

 少し前から、左側の首と肩の奥の方になにやら違和感がありまして、多分姿勢が悪いのだろうなあと色々もぞもぞしているのですが、自分の生活を見返すと、座っている時が多く、その時に座り方など姿勢が悪い気がします。時々思い出してはおなかに力を込めて姿勢矯正につとめるのですが、気がゆるむとまた姿勢が悪くなり、その結果あちこちゆがんでいるような気がします。ちょっとしたゆがみでも積もり積もるとあちこちよろしくなくなってくるので、自力で色々頑張ったり頑張らなかったりするのですが、一所懸命にやるのもある程度限界があるため、ここはお金の力を使って解決しよう、とした訳です。上でリンクを貼ったアンドメディカルさんの商品は、乗馬の鞍から発想を得て作られた「KURA SEAT」という姿勢サポートシートを購入しました。ネットで見ていると、 椅子」「クッション」「姿勢矯正」などで2000円くらいからヒットする商品もあるのですが、こちらは少しお高くて2024年5月現在で11800円します。選んだ理由としては、沈み込まない硬めの感触が良かったのと、座椅子でも椅子でも使うことが出来るということ(一応自宅で座椅子に使ってみて、良さそうならば職場の椅子にも使う予定なので)、色合いや形があまり目立たずに派手ではないということ、があげられます。色はアッシュグレーというのにしました。

 とりあえずしばらくの間、自宅で使ってみたのですが、座椅子では使うとあぐらをするかたちになり、硬さがあるので、座ると自然と背筋がまっすぐになる感じで、少し楽になったように思いました。そのあと、職場でもちょっとしんどくなってきたので、ふたつ目を購入……はちょっと予算がまだあれなので、自宅で使っていたシートを会社に持ち込んで使っていますが、今のところシートがある方が格段に楽に座れます。シートに座ると姿勢が自然と良くなることで、シートがない場所で座る時も、そのことを思い出しながら座ることが出来るようになった気がします。もちろんシートに座っていても、だらっと姿勢を悪くするというか悪くなることも可能ではありますが、悪くなる時間やタイミングを減らすことで、相対的に姿勢が良い時間が増えるのであれば、確かにサポートとしては悪くないと思います。

 結論としては、買って座るだけで姿勢が100%良くなるというものではないものの、姿勢をよくするきっかけや、姿勢をよい状態に保つための手助けにはなる、といったところです。そんなものなくても自力でちゃんと座れる方には必要のないものですが、私みたいに放っておくと駄目駄目な身体の動きになるみたいなずぼら人間には、ちょっとやさしくしてくれる相棒になれる可能性があると思います。ではでは、また。

2024年5月15日 水曜日 トラックボールマウスの玉の位置

 最近またぞろ具合が悪いため、不定期更新となっておりますが、日々微調整をしていまして、今日はトラックボールマウスの話です。トラックボールマウスはPCで使うマウスという機器の種類の一つで、通常のマウスでは本体を動かすことでPCのディスプレイ上にあるポインタ(っていうのでしょうか、こういうのの名称案外難しいです)を動かすのですが、トラックボールマウスには本体にくるくる回転させられる玉がついていて、その玉を動かすことでマウス本体を動かすことなくポインタを動かせる、という種類のマウスです。

 私は元々ちょっと手が弱くて、普通のマウスを動かす作業も苦痛をともなうことがあるため、仕事でも自宅でもトラックボールマウスを用意して使っているのですが、先日会社で人差し指が痛くなり、それは今でも継続しているのですが、色々試してみたところ、どうもマウスをクリックするときに人差し指をよく使ってクリックして、その時に指が痛くなることが多いと分かりました。その時に会社で使用していたのは、ボール部分を親指で動かし、マウスのクリックは人差し指と中指で行うものだったのですが、少し前に自宅用にと購入したのが、親指ではなく人差し指や中指でボールを動かし、クリックは親指や中指で行うタイプのものでした。今までトラックボールマウスを愛用していたものの、親指用しか使ったことがなかったので、人差し指用はどうだろうと試しに買って使っていました。はじめは慣れなかったのですが、だんだんと手になじんできて、親指用ほどではないですが、そこそこ細かい動きも出来るようになっていたので、そのまま使っていたのですが、よくよく考えると、マウスのクリックで人差し指をよく使い痛くなるのであれば、クリックする指を人差し指でなくせばいいのではないか? と思いつきました。それで先日、自宅のマウスと会社のマウスを取り替えて使ってみたところ、人差し指を使う回数がすこし減ったので、すこし楽になったような気がします。単純なことですが、色々工夫してみるのはありだなあと思いました。まあまだ治ってもいませんし、次は親指が、とか言い出す可能性はおおいにありますが、とりあえず使い過ぎないようにゆっくり使っていこうかと思います。ではでは、また。

2024年5月12日 日曜日 艦これ日記:怠けています

 艦これのはなし、前回は11周年というのを言っていたのが最後かなと思います。今はイベントがない時期ではあるので、期間限定の任務をいくつかやりつつまったりしています。ぶっちゃけ最近ちょっとばたばたしていて怠けている側面もあります。ですが、期間限定のウイークリー任務で資源やネジがもらえるものが多いので、今まででいちばん良い感じで資源をためることが出来ています。ありがとう期間限定任務さん。まあまだ終わっていないので、いつ終わるかもしれませんし(情報注意しなくちゃ)、早めに終わらせたいものです。ではでは、また。

2024年5月11日 土曜日 メギド72さん日記:選ぶことができる

 昨日のつづきですが、昨日どこまで書いたのか自分でもよく分かっていないため、しれっと同じことを書いていたら気にしないでください。

 今日はメギド72さんでのイベントストーリーについて書きます。最近はそうでもないのですが、今常設化されているイベントストーリーの多くが、イベントストーリーを読み終えるとゲーム内で使うことが出来るメギドさん(キャラクター)を配布でもらえることが多いです。他のソシャゲのイベントなどもこういう施策はあると思いますが、たいていのゲームではイベントをこなすのにある程度の技量というか熟練度を求められ、さらにかなりの時間をゲームに費やす必要があるのに対して、メギド72さんでのイベントストーリーは、メギドの加入までの難易度がかなり低めだと思います。メギド72というゲーム自体は、戦い方に独自の要素が多めなのと、プレイヤーによって使えるキャラクターや戦略が違うことが多いため、ひとつの難所があるとして、その攻略方法が人によって違うことがあるのが難点のひとつとは思いますが、その部分をなんとか工夫することが出来るようになれば、前回も書いたようにイベントストーリーもレベル30くらいでクリアすることが出来ます。ここでクリアと書いたのはキャラクター配布くらいまでの到達度なので、それ以上のおまけ要素を入手しようとすると難易度は上がります。それと、低レベルのクリアにはある程度の工夫やコツと、前回も書いたように強化フォトンという難易度を下げる系のアイテムを周回して集める必要があり、その場合はそれなりの時間も要求されます。ただ、可能であるならば、レベル30と言わずに、可能な限りレベルを上げてから挑めば、攻略は格段に楽になりますし、熟練のソロモン王(プレイヤーのことをこう言います)ならば、イベントストーリーは適当な編成でオートプレイで労せずしてクリア出来たりもします。何が言いたいのかというと、メギドさんのイベントストーリーには、プレイヤーのスキルや実力や手持ち時間に合わせて、色んな進め方が用意されている、ということです。始めたばかりの新人ソロモン王でもクリア出来る難易度の低さが用意されており、また熟練のソロモン王には、ストーリーを読み終えた後で追加される高難易度の敵も用意されているので、バトルを考えながら楽しむことも出来ます。高難易度といっても他社ゲームのイベントに比べるとゆるめと思います。こちらは主にレア素材やアイテムを集めるための周回用でもあったりしますし、強化フォトンを極力使わずにわざと難易度を高いままにしてバトルを楽しむことも、ちょっと難しいなと感じたら強化フォトンを使って楽をすることも、どちらもプレイヤーが選んで自分なりの楽しみ方が出来ます。強化フォトンとは別に、イベントで集める専用アイテムというのがあり、それで交換所みたいなところでレアなアイテムやあると便利なアイテムと交換出来るのですが、交換出来るアイテムはほとんどが通常のメインストーリーや他の恒常的にあるバトルなどで入手できたり、ショップで買うことが出来るものが多いので、仮に期間限定のイベントが今回はあまり遊べない、という時でも、最低限容易に入手出来るイベント限定のメギドさえ加入させてしまえば、追加の高難易度部分やアイテム集めはしなくても後々問題になりにくいです。さらによくあるイベント加入キャラの育成に、イベント専用のアイテムが必要、みたいな要素は、メギド72に関してはほぼないです。例外としては、メインストーリーを進めたり、ある程度のゲームの進行度に応じて必要な要素が問われることはありますが……それらはイベントが終わっても楽しめる場合がほとんどなので、イベントキャラを入手出来たけれど、育成はイベントが終わってからゆっくりやるぞ、といったことが可能です。ここがなんだかメギド運営さんの商売っ気のなさというか、心配になるところではあるのですが、今みたいに山盛り常設化イベントがないころからそうだったのに加えて、過去のイベントが続々常設化されてしまって、「今やらなくちゃ!」みたいなあせりでくだらない周回をえんえんとさせられる、みたいなストレスがかなり少なくて、ありがたいようなもう少し商売っ気を出して欲しいような、いや昔に比べると商売っ気少しは出てると思うんですけれど、昔は入手手段が限られていたエンブリオとかのアイテムが今は課金で買えたりもして、もう少し頑張りたい時に課金で進められる、というのはとてもありがたいです。まあ私の場合エンブリオ系まだ余らしているので、どちらかというと応援課金になっていますが。まとまりませんね、兎に角プレイヤーのペースに合わせて遊ぶことが出来る、みたいな部分がとてもありがたい感じに作られています。一回全員生存でクリアできた戦闘は、次に素材集めなどで同じ戦闘をしたいときは、攻略チケットというもらえたり課金で手に入るアイテムを使うと好きな回数(その分スタミナも消費しますが、スタミナ補充のアイテムも用意されています)チケットで周回が出来ます。遊びはじめの頃は、チケットがすぐ足りなくなってスタミナドリンクもなくなりがちですが、ある程度こつこつ遊んでおくと、攻略チケットもスタミナドリンクもためることが出来るので、こつこつログインしてアイテムだけ集めることも可能です。チケットを使わずに新しいキャラクターを試してみたい手動戦闘も出来ますし、やりたいことがやりたいように出来る、というのが遊んでいてストレスが少ないです。もちろん、うまく敵に勝てないと、それはそれでストレスなのですが……まあ、そのくらいの努力は必要なのだろうなあと思います。先程もふれましたが、一回だけ全員生存でクリア出来ると、後が随分と楽になるので、ふだんはごろごろしていて、いざと言うときだけ本気出すぞ、みたいなずぼらな人に向いているのかもしれません。どうしても相性というか、本気が出せるかどうかは人次第なので、万人におすすめできるかどうかは分かりませんが、一度ハマるとなかなかに楽しめることは間違いないかと思います。そんな訳で、今日はこの辺で。

2024年5月10日 金曜日 メギド72さん日記:楽しめるところ

 2月2日の日記で、メギド72さんで仲間になるキャラクターをコンプしました、みたいな話をしましたが、そのつづきのような、そうでないような話です。その後も一応キャラクターは全員そろっているのですが、育成が追いついていなかったので、珍しく頑張って育成して、一旦全員を最高レアの星6まで上げて、レベルもひとまずの上限(魔重という、レベル上限開放という機能も最近実装されたのですが、それをするまでの最高という意味での上限です)のLv70まで全員あげました。オーブや霊宝などはまだまだですが、なんとなく達成した気分を味わいました。

 私がメギド72というゲームが面白いなあ、いいなあと思っているところ、色々あるのですが、そのひとつとして、私のようなそんなにゲームがうまく出来ないプレイヤーにも優しい部分が沢山ある、ということがあげられます。私は自慢ではないですがゲーム好きの割にゲームを遊ぶのがへたくそでして、なかなかクリア出来るものも少ないし、出来てもめっちゃ時間がかかります。まず反射神経があまり秀でておりませんので、アクションとかその場のとっさの動きを要求されるものは苦手です。シューティングとかもまたたくまにやられます。ならRPGならいけるんじゃないか、とこつこつやったりはするのですが、頭があまりよくないのか、複雑なやつは(悪魔合体みたいなのとか)覚えきれませんから、あと根気もないので、すぐ飽きますし、バフとかもよく分かっていないので、クリアするのにとても時間がかかります。パズルっぽいのはまだ出来る方とは思いますが、そこまでめっちゃ得意でもないし、なんか良いところ見つからなくてしょんぼりしてきましたが、下手は下手なりに遊んでいて楽しいので、ゲームは好きなんです。本当です。話がそれましたが、そんなゲーム苦手な私でも、まったり遊んでいるうちに、すべてのプレイアブルキャラクターを集めて、育成も出来て、難しいモードは出来ていない部分は多々ありますが、メインストーリーもぎりぎり最新話まで楽しめている、そういうことが出来ているのは、メギドさんのゲーム部分が親切だからじゃないかなあと思います。えっとまだ手が本調子じゃないので、短くまとめたいのですが、うまく出来ません。まあいいや。とりあえず書き散らかして、またの機会にまとめなおしましょう(やるかどうかは未定ですが)。メギドさんのゲームが親切なところその1、配布キャラが普通に強いです。メギド72ではストーリー(メインストーリーやイベントストーリー。多くのイベントストーリーが常設化されている)を進めるとかなりの数のキャラクターを入手できます。課金要素としてガチャ(召喚という名前です)もあるのですが、普通のガチャが実装されている多くのゲームでは、キャラクター自体にレア度があって、当たりのキャラクターをひいて進めないと満足にプレイも楽しめない、というものもありますが、メギド72ではすべてのキャラクターが最高レアまで育成可能で、もちろんなんかめっちゃ強いキャラもいるにはいるのですが、ひとつの戦闘で5人までパーティを組めるので、相性などをうまく組み合わせれば、どのキャラクターもうまく生かした戦闘ができるし、ガチャではないストーリーで加入するメギドが普通に強くなるので、ガチャをしなくても工夫次第で色々戦うことが出来ます。配布キャラクターはメギド72の色々な戦闘にそれぞれ特化した性能を持っていることが多いので、配布キャラクターを育成していくだけで、色々な戦い方をすることが出来ます。ゴリ押しで1キャラだけで戦う、ということはやりにくいゲームかもしれませんが、色々なファンの方が試行錯誤して、自分のお気に入りキャラを色んな戦闘に出されている姿もお見かけします。愛と工夫があれば結構いけるみたいです。私はへたくそなので、普通に配布を育てて強くして、メインストーリーを攻略していきました。私は最初に来たキャラクターをお気に入りにしてしまうことが多いので、私にはとても合っていたと思います。ちなみに配布のキャラのうち、イベントストーリー加入組のキャラクターは、イベント戦闘はものによっては癖があるのですが、前にやった感じでは、イベントの戦闘をして得られる強化フォトンというアイテムを集めると、攻撃力アップなどのイベント戦闘内強化をすることができて、それを使えば、キャラクターの育成がそんなに進んでなくても、たとえば星3Lv30くらいまで育成出来ていれば、時間をかければどのイベントストーリーもクリア出来ると思います。以前Xでサブ垢で試していた時はそうでした。このあたりは何かの機会にまとめたいのですが、出来るかどうかは分かりません。ともかく、イベント配布キャラクターは強いものが多く、入手も容易ですので、とりあえず色々やってみてキャラクター増やすと、戦略の幅も広がると思うのでおすすめです。そういう無料で手に入るキャラクターの入手難易度が低いのは、とても「優しい」なあと思う訳です。

 イベントについてとか、もう少しというかかなり書きたいことがあるのですが、手の具合がまだまだ悪いので、またこの辺は後日機会があれば書きます。ではでは、また。

2024年5月9日 木曜日 モンハンナウ日記:ストーリークリア

 具合を悪くしてしまったので、GWはだらだら過ごしておりました。今後も時折おやすみするかもですが、出来る限りでだらだらしていきますので、ひとつよろしくです。

 というわけで、モンハンナウをやっています。先日ようやっと、ストーリーをクリアしました。これで武器精錬材がゲットできて武器が強化出来る! よかったです。それで早速強化したのですが、またもや「とがった爪」が足りなくなりました。「とがった爪」はザコモンスターを狩ると入手できる素材なのですが、必要数が多くて、すぐ足りなくなります。防具の強化も素材が集まらずなかなか進まないので、回避を頑張りつつ、武器の強化を引き続き頑張りたいです。それにしても、星6のモンスターさん、おつよいです。なかなか倒せない……ではでは、また。

マシュマロ設置テスト中→ こちらからどうぞ

@lichtradさんのツイート