のこされたことばのかけら

諸事情により当サイトは改築中です。

元のデータは復旧しないかもしれませんが、ゆるりとお待ちいただければ何か変化あるかもしれません。 何かご用事の際は、メールアドレスshamhmc.00あっとまあくgmail.comまでお願い致します。急ぎの場合はメールかX(旧Twitter)に連絡ください。マシュマロも設置してみました。ゆるいやつはそちらでもOKです。

マシュマロ設置テスト中→ こちらからどうぞ

簡単な過去ログ 2024年 5 4 3 2 1 2023年 2017年 2015年 2014年 1 2

2024年6月13日 木曜日 模索ちゅう

 長く文章が書けないと、書いても満足感が足りていない気がします。私は無駄な書き方をするのが好きというか、Xなどで変に注目を集めないように文章にノイズを入れて書くようにしたらそれが地になってしまったというか、まあだらだら書くのが好きなだけともいいますが、最近はそれをやると尻切れトンボ以前に書き終わらなくなってしまうのが悩みのひとつです。昨日などは本来もうすこしだらだら3日くらいの文章量で書きたいところだったのを強引に圧縮したので、いちにちの中でまとまって(?)終わったものの、なんだか納得がいかない気持ちになりました。なかなか難しいですが、一度に量が書けないなら毎日ちまちまやってみるしかないのかなとも思います。ではでは、また。

2024年6月12日 水曜日 リストバンド的なものの効果について

 生存確認で書いています。先日ファイテンさんのRAKUWAバンドというのを購入しました。手首や足首に巻いてリラックス&疲労軽減みたいな効果があるようです。手が腕が具合が悪いという話は何回か書いておりますが、その辺の対策として、リストバンド的なものを最近よくするようになりました。主に痛いのが手そのものと手三里(腕の肘よりの、マウスを持つときなどに上にくる膨らんだ辺り)周辺なので、厳密には手首を保護してもなあ、と百均だったりドラッグストアで手を(これも手の甲をとあるので厳密に違うのですが)保護するサポーターなど試しているのですが、その辺も含めてのリストバンド的なものには、ある程度の効果はあるのだろうなと思うようになりました。〜〜(1)あたためることによる保護(2)締め付ける、あるいは固定することによる保護(3)ファイテンなどがそうですが、磁力や金属などを仕込んでそれらで血行がよくなったりリラックスしたり動きをサポートできる(4)汗を吸う、あるいは汗を拭うために使える(5)かっこいいものをつけていると気持ちがアガる(6)つけていることで「この部位は使い過ぎないようにしないといけない」という意識としての使用抑制効果〜〜長く文章を書けないのでつらつら書きましたが、物理的な保護の他に5,6であげた精神的なサポートも案外重要なのかもなあ、と最近では思います。ではでは、また。

2024年6月8日 土曜日 お酒を呑む理由と防波堤3

 ちまちま限界まで書いてきれぎれになるよりも、書きためてまとめてどーん、の方が、文章としては正しいのだろうと思いますが、これは日記の体裁をとっていますので、臨場感を大事にしてますってことで、今日も書けるところまで書いてみます。

 人様がお酒を呑む理由としては、前回6/5の記述に上げたような推測で終わっておくとして、自分の場合を考えてみます。(2)の人と呑むのが楽しい、はこと私においてはあまり重要視されないです。人様と呑むことが少ないというのもありますが、(2)が主目的であるとするなら、私がひとりで散歩しながらお酒を呑んでいるのはあきらかにおかしいからです。まあ私がおかしいのはある種の真実だろうと、こちらをご覧になられている賢明な閲覧者様はお気づきかもしれませんが、私自身が(2)がすべてではないし(2)がなくてもひとりでもお酒を呑むと主張しているので、とりあえずは先に進みます。

 (1)はお酒の味や、お酒がもたらす酩酊感、アルコールを服用したときの効果が気に入っているからというような、お酒を呑むことで自分にもたらされる効果、あるいはお酒を呑む行為そのものが理由といった感じです。そのうち、私の場合は、お酒を呑んでも眠りやすくはならないので、それ以外の味、酩酊感、その他の効果などが理由ではないかと考えました。味に関しては、甘くないお酒は好きで、甘いお酒はあまり好きではないので、割と重要な要素かもしれません。酩酊感とか、その辺は、微妙なところがありまして、私の場合はお酒を呑むとそこそこ楽しい感じになることが多く、それはまあ楽しいのですが、羽目を外したり飲み過ぎて二日酔いになったり記憶をなくしたり(めったにないですが、過去に何度かだけそういうこともありました)といった感じの事柄は好きではないし、避けたいなあと思います。自分以外の人で、酔っ払って、楽しく騒ぐくらいは許容範囲ですが、前後不覚になって道ばたに倒れ込んだりとか、暴れたりとかは好きではありません。おそらくですが、お酒を呑むことで、普段は理性的であろうとか自制する気持ちが働いているのが、お酒を呑むとたがが外れるというか、少し内面がゆるくなって、自分を制御できなくなるような行動になったり、する場合もあると思うのですが、私自身は自分自身を制御しておきたいので、制御が効かなくなるほどの酩酊は好まないのだと思います。自分自身に限ったことではありますが、制御が効く範囲内での軽度の酩酊状態は、ちょっと非日常感が(これも私が飲酒頻度が少ないことから由来するものではあります)出て、特別感というかイベントを楽しむように、ほろよいの自分を楽しんでいる、のかもしれません。ただ、私以外の人で、そのうちの一部のかたは、もしかしたらですけれど、その「制御の効かない状態になること」が魅力なのかもしれないなあとも考えます。制御の効かない人間なんて、私からすると迷惑でしかないので、好みではないですが、野生に帰りたい人間もいるのかなあと自分を納得させることにしました。斯様に、私自身は人間のありかとしては、「理性があること」「自分を制御出来ること」を重要視しているのかもしれないなあと、ほろよいおさんぽをしながら思った次第です。

 なにせ酒が回っているので、これを思いついた時は名案が思いついたな、今日の日記はこれで完璧だな、と一人悦に入ったものですが、結局のところその日に書けなかったですし、後になって冷静に思い返すとどうってことのない話にも思えるのですが、まあ一応書くって決めたので、最後まで書けてよかったなあと今は思っています。ではでは、また。

2024年6月5日 水曜日 お酒を呑む理由と防波堤2

 やあやあどうも嘘つきです。なかなかうまくいかないものです。

 尻切れトンボなのも申し訳ないので、先日のつづきを書こうと思います。人は何故、お酒を呑むのか。私が今まで人様から聞いたのは、先日も書いたように、お酒を呑むと楽しくなって、気持ちよく眠りにつくことが出来る、また眠るまでもなく、お酒を呑むと楽しい気分になれる、あるいは誰か自分ではない親しい仲間と呑むことで、楽しいひとときを過ごすことができる、仕事などお堅い場面では出来ない会話をお酒の席ではすることができて、お酒を呑んで楽しむことで普段の付き合いよりもより深く交流することが出来る、といったところでしょうか。思いつくままに書いたのでまったくまとまっていないですが、強引にまとめたふりをすると、(1)お酒の味、あるいはアルコールがもたらす酩酊感や味そのものが目的で、それが(眠るのに都合が良いなども含めて)楽しい場合と、(2)お酒を呑むことで自分以外の第三者と楽しい時間を過ごすことができる、のふたつに分かれるのかなあと思います。今日はこの辺で、ではでは、また。

2024年6月1日 土曜日 お酒を呑む理由と防波堤

 Xさんですが、いちおう5/30の記述をベースにして半引退もどきな投稿をポストしました。忘れないように再掲しておきます。

 こちらのアカウントですが、引退……でもないですけれど、コメントの投稿は今後あまりしなくなる予定でいます。事情としては今までにも書いたことがあるかもですが、手や腕の具合が良くなくて、TLを追うことや文字を書くことが難しいことが多く、反応などうまく出来ないことが多いからです。たまに具合の良い時にめちゃくちゃコメントや反応出来ることもあるのですが、ムラがあるので、見ている側もそうでしょうけれど、書いている本人も、もやっとするというか、あまり精神衛生上よろしくないのかなと思い始めたので、RP職人……には遠く及ばないとは思いますが、RPとかいいね(ハート)つけるのを主にして今まで以上にひっそり生きていこうと思います。

今までにもしかしたらRPの後のコメントとか感想とか楽しみにしていた方がわずかでもおられるのだとしたら、申し訳ないですが、今後はそういうことはないものと思っていただいても結構です(やらないとは言い切れませんが、保証ができないので、わざわざ見に来ていただかなくて結構です、の意です)。

いなくなる訳ではありませんが、今まで色々お世話になったかたには、ありがとうございました。これを機に目障りだなあと思う方は適宜ブロックなりミュートなりしていただければと思います。重ね重ねありがとうございました。

某ログインボイスはやりますので、今後も割と今までと変わらないかもです。あとサブ垢さんのおしらせも今のところ続けられる分は続いていきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

 先が見えない&あまり気持ちがアガらない時期での文章ではあるのですが、自分のなかのふんぎりをつけたいだけのものですので、とりあえず投稿して満足しました。それと、思っていたより昨今具合が悪くないので、こちらの日記の方はそろそろ毎日更新に戻そうかしらと考えていたりしますが、情勢は刻々と変わります故、たわごと程度に読んでいただければよろしいかと思います。

 それで、以上が前置きとして、今日の本題ですが、以下は酔っ払いがおさんぽちゅうに考えていたことの思い起こしまとめであることを先にことわっておきます。

 訳あって朝っぱらからおさんぽしながらお酒を呑んでおりました。いやもうその前提条件がツッコミたくなるんですが、自分のことなのでなんというか、どうしようもないです。理由はあるにはあるのですが語っても詮無きことですので、詮索は各自にしていただくとして、お酒を呑むというのはどういうことなのかしら、と考えておりました。以下はその内容です。

 お酒の話は2/19にも書きました。その時は寒い時期はしもやけになるので、その予防対策として飲酒するというような話だったかと思います。

 人はなぜお酒を呑むのでしょうか。

 先日人様を会話をしていて、その方はお酒を呑みつつおつまみを食べて、ほろよいで眠りにつくのが至福の時だ、というようなことを話されていました。生憎と私にはそれが分からないというか、私だけの体質なのかも分かりませんが、私個人はお酒は呑むことはありますが、お酒が残っていると満足な睡眠がとれないため、お酒を呑む時は必ず呑んだ後同量かそれに近い水を飲んできっちり酔いを醒ましてから就寝するので、ほろよいなり酔いが残っている状態では眠らないようにしています、ということをその方に話すと、なんだかかわいそうな人を見る目で、もったいない、みたいな感想を返されました。それはこの話をすると大抵の人がそういう反応を返すので、特になんとも感じず、「そうなんですよアハハ」と台本通りの会話を返してその場は終わったのですが、ハテ、さては私以外の人様は、もしかしてお酒に酔った状態でぐっすり眠るとかを理想の状態として、それを味わうためにお酒を呑んでいらっしゃるのかしら、と疑問が湧いてきました。人は何故お酒を呑むのか、また私はなぜお酒を呑むのか。

 私はおさんぽをしながら益体もないことを考えるのを趣味にしておりますので、これは良い考えネタが出来たなあとアルコールが回った頭でひらめいた風にぴこん、となりまして、今日のおさんぽはこれを考えながら歩こうと決めた訳です。

 なんだか長くなりそうなので、つづきは気が向けば明日書きます。ではでは、また。

マシュマロ設置テスト中→ こちらからどうぞ

@lichtradさんのツイート